教育 未来

日本の未来の教育は、どうなるでしょうか。

 情報化社会になって、接する情報の量が格段に増えました。その結果、未来の教育はどうなるでしょうか。 情報の発信が、新聞やテレビの独占ではなくなりました。その結果、管理されない雑多な情報が格段に増えました。昔であれば、口コミや噂話は友達や知り合い、近所の人や家族、仕事関係の人ぐらいで広がっていましたが、現在ではインターネット上で瞬時に拡散されます。正しい情報も間違った情報も同じように拡散されます。間違った情報の場合、時間とともに正される自浄作用もあるようですが。それはともかく、その情報が正しいのか、間違っているのか判断できる必要があります。未来において、情報を発信する能力や情報を判断する能力がより重視されるでしょう。そのことにより、会話だけではなく読み書きを含めた言語能力を開発する教育が、より重視されるでしょう。 大量に情報が行き交うことによって、人々の集中力が乱されます。そのために、自分にとって大切なことに集中する能力を開発する教育も盛んになります。その2つの能力によって、より洗練されたコミュニケーションが実現するでしょう。

Copyright© 教育 未来 All Rights Reserved.