学級担任するときにおすすめの本

学級担任をするにあたって、自分が経験したことのない学年を任されるのは、かなりの不安やプレッシャーがあるかと思います。学年に合った子どもたちへの接し方や学級経営の仕方、授業の進め方などどうしてよいかわからないことがたくさんあります。そんなとき、もちろん同僚や先輩の先生方に話を聞いたりアドバイスをもらったりするのが手っ取り早い方法の一つではありますが、相手の仕事や都合を考えるとなかなか話を聞く時間も取れない場合が多くあります。そんなときにおすすめの本が小学館発行の「教育技術」です。種類が学年ごとにあります。しかも月刊なので、その月に合った学習や生活の指導の仕方、行事の進め方などが掲載されているので、とてもわかりやすいです。また、音読の仕方、体育の授業のやり方、学年に応じた行事の例などの別冊や、学級掲示や学習プリントなどに使えるテンプレートのCD-ROMもあります。学級担任をするにあたって、とても参考になる内容の本です。しかも、年間定期講読をすると、学習スタンプなどのうれしい特典がついてくることもあります。どう学級経営をしていけばよいか、その学年の子どもたちにどんな教育が適切なのかなど詳しく書いてあるので、学級担任をするにあたって不安がある先生方におすすめの本です。

言論NPOに関するサイト

水素吸入器

株式会社ヤマダ電機に関するサイト

静岡県内で墓地をお探しなら

言論NPOに関するサイト

Copyright© 教育 本 おすすめ All Rights Reserved.