教育 本 おすすめ

『時計』の読み方を本で学習

小さいお子さんに読み聞かせをされているお母さん、お父さんは多いのではないでしょうか。子どもの情操教育や言語教育のために、また親子のコミュニケーションにと目的は様々だと思います。私も子どもが小さい頃から毎晩読み聞かせをしました。大変だなと思う時もありましたが、小学校低学年まで読み聞かせは続けました。子どもには本が好きな子になって欲しかったからです。なかでも私のおすすめは、「とけいのほん」です。この本を子どもと一緒に読み進めていくだけ、時計が読めるようになったんです。キャラクターがとてもかわいくて、そのキャラクターが子ども達に問いかけるような形で書いてあるので、質問に答えていくと、いつのまにか時計の読み方がわかっていたのです。正直とても驚きました。その後、小学校2年生の算数で『時計』を学習した時には、すらすら問題に答えることが出来たと大喜びで教えてくれました。読み聞かせを続けて良かったなと思いました。子どもの算数教育にも本はおすすめです。

Copyright© 教育 本 おすすめ All Rights Reserved.